2018年センター試験をスタートダッシュで勝つ!!

センター試験英語長文対策教材発行総責任者のセンター長文解法サンプルつきメルマガ

[check]英語長文問題が全部読みきれない
[check]英語長文問題を必死に解くが間違ってしまう
[check]どのように解けば、もっとも効率的に解けるかわからない

そんな受験生の方に21歳でTOEFL世界第3位だった唐澤先生が
メール講座の中で
世界で英語上位の方のみが知るテクニックを暴露・披露します。

そしてそのテクニックを使い解く方法を書いたマニュアルについてご紹介します。

募集期間:2017年3月15日(日)から2018年12月15日(金)までのみ登録可能!


センター英語長文ノウハウメルマガ:2017年03月15日(日)から登録順に開始!!


2017年3月から来年のセンター試験のもっとも障害となる「センター英語長文問題」を短時間よむだけで得意にするメール講座
募集期間本気で国公立大に合格したい受験生だけ募集します


画像の説明
センター模試で、「スラッシュ・リーディング」「ディスコースマーカー」「英文速読法」「パラグラフリーディング」を使っている人は、いませんか?それらは、センター本番英語130点以下の最も大きな原因なのです

メールの記事で、そのやり方の「有害無益」なことをシンプルに暴露します。ついでに、速攻で「センター英語長文問題」を解くノウハウの一部も暴露します^^










このサイトは、「センター英語長文問題のもっとも短時間でできる高得点化」を本気で実現したい受験生のみご覧ください。
画像の説明


そもそも、「センター脳インストール編」とは?



以下の画像のような内容の「センター英語長文問題を解くための本質的な解法システム」が身につくマニュアルです。ご存知とは思いますが・・・


画像の説明

そんな平均約17時間読むだけでセンター英語長文問題を確信を持って全問正解も可能になる「今までの『受験界』ではありえないマニュアル」なのです。




いわば、「センター英語長文問題正解への自動カーナビ」をあなたの頭にインストールできるマニュアルなのです。






このマニュアルを作った人は英語星の「宇宙人」??

いいえ(爆)、以下のような先生です。



LSAT式英語長文問題速解法システムの開発者の唐澤先生のプロフィール

唐澤先生の語学の実績

まず、私の「英語試験」などの実績です。

画像の説明
21歳の時「TOEFL」で657点を取り、

世界第3位を獲得しております。

画像の説明

GREで2200点以上を取ったあと、

アリゾナ州立大学・大学院入学許可をいただいております。

画像の説明

最近は、ドイツ語統一試験(ZD)の公的検定で、

300点満点中277.5点を獲得し、

トップ0.1%以内に入ることができました。
(合格点は180点です。ちなみに、ある大企業は、優秀な社員だけ3人選んで語学留学させ、家庭教師さえ付けてようですが、3年後180点以上を取れたのは、1人だけでした。)
画像の説明








ハンパなメール講座ではない証拠!!

21歳でTOEFL世界第3位、それ以降GRE2200点以上、アメリカ大学院入学許可、ドイツ語公的検定Top0.1%、日本で全国年平均受験者数8人(日本人)のアメリカスーパーエリート試験LSAT既受験者の、「試験英語読解の天才」です。




「センター脳」のやり方を身に付けたら、「センター英語問題文」がどう見えるようになるのか?ですが・・・


画像の説明



上の「英語問題文」、下の部分だけ読めば「全問正解」です。その場所の探し方も簡単なのです。



画像の説明


英語速読法など使わなくても、非常に早く、混乱なく解けることが一目でおわかりになりますよね^^



このテクニックを使うと、英語の本などのポイントをすばやく、もれなくつかめるようになってしまうのです。



センター英語長文問題対策を速攻完成したい受験生のための「センター脳」をノウハウだだ漏れで体験できるメール講座の期間限定でのご案内です

あまりにノウハウが見えてしまう特別なキャンペーン「メール講座」ですので、期間限定の募集です。



無料の体験メール講座



下記に、必要事項をご記入ください

「センター脳体験メール講座」登録フォーム

以下のフォームからお気軽にご登録ください

お名前*
メールアドレス*
[必須]infoセンター英語長文の悩み*


この無料メール講座では有料レベルのpdfを複数プレゼントしますので、ぜひパソコンメールアドレスでご登録ください。(フリーメールでも結構です)



注意:これは、センター英語長文問題を直前に短時間で克服したい受験生・高校生を応援したい情熱の「本気」のメール講座です。

ですから、お申し込み後、私がしっかり、以下のことを確認します。「本気でない」と判断した場合は、届きません。

1.お名前がまじめに記入されているかどうか。(「aaa」とか「あああ」「レオ」「なお」「daisuke」などまじめと思われない表記は登録いたしません)ーなお、「仮名」でも「能年玲奈」など「人」の名前なら大丈夫です。むしろ、未成年者は「登録名」は「仮名」を使うべきと思っておりますので。

2.メールアドレスは出来るだけパソコンの届くアドレス(プロバイダーなどのアドレス)でお願いします。(フリーメールでもかまいませんが、「プレゼントが届かない」などのご意見が最近増えています)


3.この無料メール講座が合わないと感じられたら、即、解除してください^^価値観が合わない人には、時間の無駄となってしまいます。受験生にとって一番大切なのは、「受験勉強する時間」です。

無料メール講座については、ご安心下さい。それぞれお送りするメールには、毎回、「解除リンク」がついています。




画像の説明


この「無料体験メール講座」では「大学受験LSAT式英語長文速解法 センター脳インストール編」マニュアルの「中味」を「センター試験過去問」を実際に解いて体験して頂く内容となっております。


要望殺到のため人数限定(合計50人まで)で「無料体験メール講座」受講生を募集します!!




現在、あなたはセンター英語長文問題対策で以下のようなことでお困りではございませんか?



[check]毎日毎日ノルマを決めて、センター英語長文問題過去問を解いているが、いっこうにセンター模試の英語長文問題の点数があがらない。センター本番に間に合わないのではないかと途方にくれている

[check]センター英語長文問題に「図」や「絵」や「グラフ」がある英語問題文が出てくると、どう対処すればよいか分からず混乱する、また時間がとてもかかる

[check]センター英語長文問題をやると、とにかく時間が足りなさを痛感する。そして「時間不足」が原因で混乱ミスやパニックミスを、毎回、してしまい、高得点が取れない



この体験メール講座を受講するあなたのメリットは



[check]1日1時間、マニュアルを読むだけで通常1ヶ月以内で、センター英語長文問題高得点を取るためのすべての体系的テクニックをインストールできる教材のすごさを体感できます


[check]近年のセンター英語長文問題がなぜ安定的に高得点をしにくいのかが具体的に分かります。


[check]センター英語長文問題の第5問に仕掛けられた秘密が分かります。



[check]スラッシュリーディング、ディスコースマーカー、パラグラフリーディングのようなバラバラのテクニックでは、現在のセンター英語長文問題では有害無益なのが分かります


[check]英語長文を「日本語で理解して解く」ことをしていては、現場のセンター英語長文問題では、「泥舟」に乗るようなものであることが分かります。



[check]「体系的解法システム」を持たないで、センター英語長文過去問をいくら演習をしても、近年のセンター英語長文問題に対して、いかに無駄・無益な努力なのかが分かります

[check]センター過去問の「課題」を解きながら、重要なポイントについて学べます。

[check]センター試験の「図」がある、2002年第5問を題材に「時間を最高率で得点に変える」ために必要なことがわかります

[check]21歳でTOEFL世界第3位が開発した「センター英語長文問題の体系的解法システム」の一部の「視点・思考」がご覧になれます

[check]英文速読不要の、センター英語長文問題を素早く解くテクニックの一部が明らかにされます


[check]センター英語長文問題を正しく「対策」すれば、短時間で「対策完了」となり、心に余裕を持ててセンター模試が楽しみになります。






以下、「センター脳」マニュアル購入者の声の一部です。

購入者の声1

1.「センター脳」をやる前どんな感じでしたか?

模試ゎ寝ました!
第3問から睡魔が襲ってきて←
寝ながら解いて起きたら最初から解き直し
第5、6問ゎまず手つかず
100点付近をさまよい続け定期考査ゎ1桁順位あたりなのに模試ゎ3桁が当たり前
とにかく眠いです

2.「センター脳」のやり始めはどう感じたか?一日何時間どんな風にやりましたか?

初めてやった時ゎ感動でした
けど気づいたら寝てて←
何日もかけて一周してました(T_T)
7周するまで第6問ゎ訳がわからず萎えました
今ゎ全部理解できるようになってあとゎ使えるかどうかですね♪

3.「センター脳」はいつ、どんな感じでインストールできましたか?


多分一週間だと思います
もしかしたらまだかも←
でも点数が伸びてきてるんできっとインストールされつつある!

4「センター脳」をインストール後の模試はどんなふうでしたか?


今ゎ平均して140くらいです♪
こないだの模試ゎ168でした!
←いつもより易しかったがw

5.「センター脳」はどんなところがお勧めなのか?
点数の伸びが期待できるからわくわくしながら英語に取り組める←驚異


購入者の声2

1.「センター脳」をやる前どんな感じでしたか?

模試ゎ寝ました!
第3問から睡魔が襲ってきて←
寝ながら解いて起きたら最初から解き直し
第5、6問ゎまず手つかず
100点付近をさまよい続け定期考査ゎ1桁順位あたりなのに模試ゎ3桁が当たり前
とにかく眠いです

2.「センター脳」のやり始めはどう感じたか?一日何時間どんな風にやりましたか?

初めてやった時ゎ感動でした
けど気づいたら寝てて←
何日もかけて一周してました(T_T)
7周するまで第6問ゎ訳がわからず萎えました
今ゎ全部理解できるようになってあとゎ使えるかどうかですね♪

3.「センター脳」はいつ、どんな感じでインストールできましたか?


多分一週間だと思います
もしかしたらまだかも←
でも点数が伸びてきてるんできっとインストールされつつある!

4「センター脳」をインストール後の模試はどんなふうでしたか?


今ゎ平均して140くらいです♪
こないだの模試ゎ168でした!
←いつもより易しかったがw

5.「センター脳」はどんなところがお勧めなのか?
点数の伸びが期待できるからわくわくしながら英語に取り組める←驚異


購入者の声3

Q1:「センター脳」ご購入前、センター英語長文で、どんな悩みを持っていましたか?具体的に書いてください。

A:文の穴抜き問題ができなかった。
時間内に解けない。

Q2:「センター脳」をやり始めた時、どんな感じですか?

A:「大学受験LSAT式英語長文問題速解法 達人脳インストール編」同様に
わかりやすくて、どんどん頭に入っていく

Q3:「センター脳」をどんなふうにやりましたか?

A:学習の仕方に書いてある通りにやりました。

Q4:「センター脳」をしばらくやった後、どんなふうになりましたか?

A:センター問題で苦手意識のあった問題でも解けるようになった。

Q5:「センター脳」購入時、英語偏差値はどれくらいでしたか?
それは、どこの模試ですか?

A:ベネッセ・駿台マーク模試11月:57.9
関関同立模擬試験11月:63.3
代々木ゼミのセンタープレ12月:66.9

Q6:「センター脳」をやってどこが難しく感じましたか?

A:苦手意識のあった問3のC、問4

Q7:「センター脳」についてのご感想をお願いします。
「センター脳」って、どんなものだと感じましたか?

A:「達人脳インストール編」のおかげで問5、6などの長文は簡単に解けるようになったのですが、ほかの問題で得点や時間をとられてしまい、悩んでいました。

でも、「センター脳」をやって、それぞれの問題をどう解くのかを
自分で納得して解けるようになりました。

今まで解けなかった長文ができるようになったのはLSAT式のおかげです。
ありがとうございました。

購入者の声4

Q1:「センター脳」ご購入前、センター英語長文で、どんな悩みを持っていましたか?具体的に書いてください。

A:時間内に解けない。解き方がわからない。

Q2:「センター脳」をやり始めた時、どんな感じですか?
「インストール」には何日くらい掛かりましたか?

A:思ったより飲み込めた。
もっとわかりにくくて、特殊なものだと思っていた分、なんだか不思議と言うか…。

「へー」とは思ったけど新鮮な感じはしなかった。
もっと「おぉぉぉぁぁぁぁあー」てなると思った。
1~2週間くらいでなんとなくわかった。

Q3:「センター脳」をどんなふうにやりましたか?
「インストール」するまでに全部で何時間掛かりましたか?

A:過去問と交互に繰り返し。10時間ぐらい(?)

Q4:「センター脳」をしばらくやった後、どんなふうになりましたか?
どんなふうに良くなりましたか?

A:長文がそれなりに読めるようになった。
模試の点数が数十点上がった(長文のみで)。

Q5:「センター脳」購入時、英語偏差値はどれくらいでしたか?
それは、どこの模試ですか?

A:44.0(代ゼミ)~46.5(東進)

Q6:「センター脳」をやってどこが難しく感じましたか?
どこかわかりにくい所はありましたか?

A:第4問のグラフとか・・・。

Q7:「センター脳」についてのご感想をお願いします。
「センター脳」って、どんなものだと感じましたか?

A:長文読解が<カギ>!!
慣れが必要!!!
「センター脳」のおかげで長文の点数があがったのかなぁと思います。

購入者の声4

Q1:「センター脳」ご購入前、センター英語長文で、どんな悩みを持っていましたか?

A:時間が足りないことぐらいですね。

Q2:「センター脳」をやり始めた時、どんな感じですか?

A:はじめは違和感があったのですが、自分はけっこうスムーズにインストールできました。

Q3:「センター脳」をどんなふうにやりましたか?

A:時間があまりなかったので、とにかく一周するペースを速くして、何回も繰り返すことを心がけました。集中して一周するよりも、短い時間で継続的に毎日やりました。

Q4:「センター脳」をしばらくやった後、どんなふうになりましたか?

A:今までは文章を前から順に全部日本語に訳していきながら解いていたので、とにかく時間が足りなくて、試験が終わるころには、疲労感でいっぱいでした。

英語の問題を解くのがすごい苦痛でした。
センター脳をはじめてからは、日本語に訳す量がかなり減りだいぶ楽になりました。

Q5:「センター脳」購入時、英語偏差値はどれくらいでしたか?
それは、どこの模試ですか?

A:河合塾模試で偏差値は60です。

Q6:「センター脳」をやってどこが難しく感じましたか?

A:passageの重要箇所を探して、マークする作業の中で、マークすべきか否か迷ってしまうことが多かったです。

自分は、マークする作業が一番難しく感じました。
 
なのでマークさえできれば、あとは以外とスムーズに解けるようになりました。

Q7:「センター脳」についてのご感想をお願いします。
「センター脳」って、どんなものだと感じましたか?

A:本当にはじめて見るやり方ばかりで、まったく別のテストの勉強をしているのかと思うくらい画期的なものだと感じました。

購入者の声4

1.「センター脳インストール編」をやる前どんな感じだったですか?

特に何も意識することなくフツーに文章読んで解答していました
教科書をひたすら訳していくという授業には非常に疑問を感じていたので、いろいろと英語の勉強法を探してました。

2.「センター脳インストール編」のやり始めはどう感じたましたか?

めちゃくちゃ面白かったです。勉強するのが楽しくなりました。いままで全く学校で教えてもらえなかったことなので、長文に対する視点が一気に変わりました。

3「センター脳インストール編」はいつ、どんな感じでインストールできましたか?

帰宅後すぐやった記憶があります。高速大量回転法という勉強法があるのですが、それをアレンジして重要なところは太い線で書き込んで何度も回しました。

4.「センター脳インストール編」をインストール後の模試はどんなふうなのか?

解きながら、LSAT式が応用できてる実感があったのでとても楽しく解けました。
この前の模試は最後の大門で残り5分くらいになって、ヤバイと思い、かなりぶっとばして解いたらその大門がかなりあってて驚きました。特に一番最後のパラグラフの内容把握は5問すべてあっていました。
ただ、本番はこんなにあせらなくていいようにもっと早く説く練習をしないとなと思います。
結果は150/200で今までで最高でした。

5.「センター脳インストール編」はどんなところがお勧めなのか?

英語長文に対するパラダイムシフトを起こしてくれます。お値段は普通の参考書より高いですが買う価値は大いにあると思います。しかも、やってることを理解すればどの教科にも(特に現文)応用可能です。というか、頭がよくなるんじゃないかとさえ思います。

今年受験するので、本番は8~9割超えたいと思ってます。






「センター脳体験メール講座」を始めるきっかけのある事件とは?






※ここからは、メイン執筆者「ゴウカク英タロウ」(僕)が書いています。


「センター脳体験メール講座」がそもそも始まったのは、「LSAT式センター脳」を初めて販売するとき、2011年秋、「LSAT式センター脳」発行直前、僕(英タロウ)のメルマガで以下のようなことを言ったら・・・





センター英語長文問題をそれほど辞書を引かずに読める通常の学力があるなら最長一ヶ月、英語弱者の受験生も、毎日一日1時間「センター脳マニュアル」をただ繰り返し読むだけで、あの「図やグラフなどのあるセンター英語長文でもサクサク解けるようになっちゃいます。





以下の内容の反応が多く来たことから始まりました!





「ほんとうですか!?信じられません!」




「英タロウさんの言っていることは、ありえないことだと思います。すいませんが、あまり大げさなことを言ってほしくないです。ショックを受けますので。センター英語長文ではずっとがんばっているのに泣かされ続けているのです。現在、2浪。



・・・そんな受験生の真摯(しんし)な疑問に答えて始まりました。「LSAT式センター脳」を体験してその内容のスゴサを実感してもらうためのノウハウダダ漏れ・プレゼント盛りだくさんの「無料の体験メール講座」を人数限定で,今年も開講します!







画像の説明


メール講座内では、以下の有料級の情報を記事でプレゼントします^^

A.ポイント解説記事ーセンター英語長文問題過去問(2002年第5問ー手話) その一
この問題は、「正直」視点さえ「正しくもてれば」簡単に解けます。一定の基準で「英語問題文」の一部を見ていけば「正解」できるのですから

B.2002年第5問MOZAIC作業済みpdfーセンター英語長文問題過去問は英語問題文を読もうとするな!そう言われる唐澤先生が編み出した超級テクニック「MOZAIC作業」。を過去問に施すと正解箇所だけが明白になる。短時間で「情報整理」できるテクニックです。
英語問題文には「filler」と呼ばれる「単に時間を浪費させる情報」や「受験生の頭を混乱させるための無用な情報」が仕込まれています。このpdfで示されるのは、英語問題文の「正解」に必要な箇所を簡単に特定したら「読む必要がある部分」が最小になるか、ということです。この考え方は、問題を解く「効率」や「気分」に影響を与えます。

C.近年のセンター英語長文問題でスラッシュ・リーディングなど、英語問題文を読んで理解して解く、というやり方を使うと自滅する!(メール講座内で)
近年(特に2010年以降)の「センター英語長文問題」は,「和訳して理解して解く」などということをする受験生を排除するように問題が作られています。また、ディスコースマーカーやパラグラフリーディングなどの小手先のテクニックも使えない問題が多いです。そのことを記事でご説明します。



「メール講座」登録者のご感想
2010年と2012年でそんなに年が離れているという訳でもないのにぱっと見でも明らかに文章量が後者で増えているのにはとても驚きました。
しかも、設問でも難しくなっていることが伝わりました。
でも、LSAT式で「情報を処理する」ということをちゃんと学べば、「あとがき」にも書いてあったように機械的に処理できれば自ずと高得点が取れるようになっているということもわかりました。
これからさらに難化すればLSAT式がますます必須のものとなっていくと思いました。








センター英語長文対策は、できるだけ早い時期に克服しておくべし!

[check]2014年の数学ⅠAや現国のようなことがあるので、ほかの科目でも得点をあてにできなくなっている
[check]早いうちに配点の多い英語科目の7割を占める「英語長文問題」に自信を持つと「直前期」勉強時間や気持ちに余裕が出来ます。





逆に、直前期の後ろにはじめてしまうと


[check]ほとんどの受験生は、直前期にはあせっているので、その時期、センター英語長文対策をはじめても、上滑りになってしまい、時間を使っている割にはなかなかうまく解けるようにならない

[check]その結果、他の科目の時間も奪ってしまう。

[check]私大や国公立2次の対策も気になってすべてが中途半端になる。

[check]本番では、時間不足によるパニック、混乱ミス、読み返しの連続など「敗戦パターン」に陥る





そして、毎年、多くの受験生が、「もっと早く対策しておけば」とか「もう少し時間があれば」というパターンになっているようです





そこで、多くの受験生のご要望にお答えして、「英語読解方程式のように和訳しないでも正解を根拠を持って導ける、まったくあたらしい、しかも、中学生でも出来る解法システムの、LSAT式が登場!」


[check]数学を解くみたいに機械的に英語長文問題が解ける

[check]正解に関係あるところが簡単に分かる

[check]和訳不要なので、時間があまる

[check]特に、「センター脳」は、図やグラフの問題などの簡単な正解の仕方が分かる

[check]時間に余裕があるので、全問気持ちよく全問解ける

[check]1日目の最後の時間ですでにつかれきっている「脳」でも、サクサク公式に当てはめるだけなので、余裕で満点可能

[check]「ふつうに1科目だけなら英語が得意なほかの受験生」が本番で、一日目「最後の時間」に「脳」が疲れきって、混乱している本番の怖さが、余裕で落ち着いているので、つい目に入ってきてしまいます




ということで
今のうち早い段階で方で、「LSAT式センター脳」教材を使い、短期間で、センター模試・本番で「英語長文問題」をほぼ満点を取るテクニックを身につけたい受験生のために『内容』の一部を確認して、実感して頂くためにこの「無料メール講座」をご用意しました!




つまり、この講座は、21歳でTOEFL世界第3位が開発した、1日1時間、読むだけで「センター英語長文問題」をサクサク解けるテクニックが身につく「LSAT式センター脳」の購入を考えられている受験生に「購入判断」の材料を提供するメール講座です






センター英語長文問題を短時間で征服するLSAT式センター脳」教材体験メール講座!!


メールの中では、「英語を見ると眠くなってしまうというほど英語キライの国立志望の受験生が、あるものを読んだだけで、2ヶ月で「センター模試」で英語9割を取っってしまい英語が楽しくてたまらなくなった、という実話(メール証拠画像つき)もお話します。



結論

このメール講座をまじめに受けると世界レベルの解き方の意味がうっすらと分かります。



以下、メール講座体験者の声の一部です^^

#style(class=box_blue_sws){{
とにかく凄いです!私は今までセンター英語の問題を解くときに、大問ごとに解く順番は自分なりに決めていましたが、小問ごとに解く順番は考えたことはありませんでした。問1から順番に解いていました。しかし、この「体験メール講座」に登録してみたところ、今までの私の常識がガラッと変わりました。こんな風に考えるのか!と、度肝を抜かれました(笑)センター英語の問題を解いたあと、解説をみてみると、答えと単語の意味と、日本語訳は書いてありますが、どのように答えを導きだすのか、といった解説は不足しているように思います。そのかゆい所に手が届くような、まさにこれが知りたかった!とゆうような解説をメルマガには書いてあります。「体験メール講座」に出会えて良かったです。絶対センター英語で高得点とってやります!!


私は最初は実際どうなんだろう?きちんとした情報提供してくれてるのかな?と色々不安でしたが思いきってはじめてみました。まだまだ始めたばっかりなのですが英語を解くときの様々な視点を教えて頂けると感じました!迷っているいるのであれば是非思いきって登録してみてください!

最初は怪しいと思いながらも登録した自分ですが全く怪しくなかったです(笑)本気で頑張りたい方には本当にお勧めです^^「センター脳体験メール講座」のおかげで嫌いな英語が大好きな英語になりかけています!

実際のセンター試験の問題をLAST式のやり方で解いてあるものを示して貰えるのでこうやって解けばいいのかという発見ばかりです。自分が実際の試験の時にできているのが想像出来るようになりました!!このままやっていきたいと思えました。

「体験メール講座」は英語の長文が不得意な人、でも高得点を取るために日々学習している僕たちの為にLSAT式のテキストの紹介、どうしてセンター模試でなかなか英語長文の得点があがらないかを解明してくれます!

センター過去問は自分でやることは簡単にでき、また和訳を読めば答えは分かります。ところが、実際再び解いてみても同じようなところで間違えてしまい解決法が分からずじまいなってしまいます。さて、このセンターメール講座はセンターの問題を解いて、そこでどのような方法で解答していけばいいかの一例が垣間見ることができる講座です。

このメール講座を受講しようか迷っている皆さんへ。この講座は大変ためになるものです。毎日メールでセンター英語だけでなく難関大などの英語長文の"本当の解き方"をおしえてくれます。僕はこのメール講座のおかげでLSAT式というすばらしい英語長文読解方法を知ることができました。逆にもしこのメール講座に出会えなかったらこの先苦手な英語の成績が伸びることはなかったのではないかと恐ろしくもなったりします(笑)本気で英語に悩んでいる人こそこのメール講座をとるべきだと心から思います(>_<)





画像の説明

登録はパソコンメールアドレスでお願いします!
パソコンメールアドレスでないとプレゼントpdfが受け取れません(泣)






無料体験メール講座



下記に、必要事項をご記入ください

「センター脳体験メール講座」登録フォーム

以下のフォームからお気軽にご登録ください

お名前*
メールアドレス*
[必須]infoセンター英語長文の悩み*




注意:これは、センター英語長文問題を短時間で克服したい受験生・高校生を応援したい情熱の「本気」のメール講座です。

ですから、お申し込み後、私がしっかり、以下のことを確認します。「本気でない」と判断した場合は、届きません。

1.お名前がまじめに記入されているかどうか。(「aaa」とか「あああ」「レオ」「なお」「daisuke」などまじめと思われない表記は登録いたしません)ーなお、「仮名」でも「能年玲奈」など「人」の名前なら大丈夫です。むしろ、未成年者は「登録名」は「仮名」を使うべきと思っておりますので。

2.メールアドレスは出来るだけパソコンの届くアドレス(プロバイダーなどのアドレス)でお願いします。(フリーメールでもかまいませんが、「プレゼントが届かない」などのご意見が最近増えています)


3.この無料メール講座が合わないと感じられたら、即、解除してください^^価値観が合わない人には、時間の無駄となってしまいます。受験生にとって一番大切なのは、「受験勉強する時間」です。

無料メール講座については、ご安心下さい。それぞれお送りするメールには、毎回、「解除リンク」がついています。

☆無料メール講座が不要でしたら、すぐに解除できます。ご安心ください。



ノウハウダダ漏れの特別キャンペーンの「メール講座」のため、限定500人に達したら、予告なく「停止」しますので、その節は、ご容赦ください


執筆者英タロウプロフィール&「一言」

2ヶ月で英語偏差値が26UP。即効で受験英語征服しました。僕は中学から6年半、英語の勉強をいくらしても偏差値がぜんぜん上がらず、大学受験をあきらめかけていました。しかし、21歳でTOEFL世界第3位の先生から「本物の英語の勉強法」を教えられ、急上昇で大逆転合格。今、受験英語メルマガの案内役(MC)として、本物の情報で英語弱者を応援中♪



P.S.

なお、この「メール講座」に登録してくれたからと言って、「解除」したのに、あとからメールをしたりはしませんのでご安心を^^

僕は「縁」のある受験生だけ、応援したくてやっているので、「縁」のない人を追いかける時間があったら、「縁」のある人を「応援」することに使いたいんです。

現に、「大学生」になったのに「連絡」してくれる人もいます。とても、ありがたく感謝しています^^




P.S.2

「合格体験記」を読まれたら分かりますが、僕は「LSAT式英語読解システム」の開発者である唐澤先生の弟子です。実際に、おかげで有名大学に入れました。その恩返しが、このような活動をやっている理由の一つでもあります。(もう一つは、僕みたいに英語長文問題でとことん苦しんでいる「本気」の受験生を応援して、英語長文問題で「夢」をあきらめることなく、心からの志望大学に合格してもらいたいからでもあります)




:以下は、「センター脳体験メール講座」で「講座内」で配布されるスペシャルな有料級プレゼントのまとめです





スペシャルプレゼントのまとめ
メール講座内の記事で講義・配布されます



2012年第5問ほか2014年第5問の正解のポイントを教えるpdfをメール講座の中でプレゼントします。


ついでに2016年第6問を使って英語問題文の正解関連ポイント特定作業ノウハウ暴露動画もあります。「このまま毎日英語長文問題集を解くだけで、いつになったら『センター模試』英語長文問題で高得点とれるようになるの?という受験生の方は、この英語長文問題を根拠・確信をもって解けるようになる『公式』に触れてみてはいかがでしょうか?


英語で6年半苦労して、「志望大学」をあきらめかけていた僕が、どうやって、「約2ヶ月」で「英語偏差値をロケット上昇」させることが出来たのか?を中心に、できなかったとき(シベリア期)と出来たあと(ラテン的急上昇期)も恥ずかしいですが、正直に書きました(BYゴウカク英タロウ)










*個人情報はメール以外の目的で使用しません

個人情報保護基本方針

運営者情報






powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM